2011年09月27日

天地響應 〜曼荼羅の響き〜

tenchi.jpg

 11月に、「天地響應」と題する、松下功さん(作曲家)の還暦コンサートが開かれます。
 曲目は、「天空の調べ」(ヴァイオリンと室内オーケストラ)、「天地響應第2番」(和太鼓協奏曲)、そして「密教傳来―空海への道」(声明とオーケストラ)の3曲です。

 ヴァイオリンに澤和樹さん、和太鼓に林英哲さん、声明に迦陵頻伽聲明研究会、オーケストラはアンサンブル東風の皆さんです。

 このうち、「密教傳来―空海への道」は数年前に板橋区の安養院さんの本堂で初演を行ったもので、曼荼羅の世界を聲明とオーケストラで描き出したもの。
 他の2曲はともに初演だそうです。豊山派と林英哲さんとは、やっぱり縁があるなあ。

日程:
 2011年 11月22日(火)18:30 開演
 2011年 11月23日(水)13:30 開演
場所:
 東京晴海 第一生命ホール

詳しくはこちら
もしくはこちら(チラシPDF)
チケットはこちら
posted by sjoe at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 声明公演
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48192962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック