2007年09月23日

熱い祈りに命をかけて―僧侶と托鉢行脚の旅

フラメンコ舞踏家・長嶺ヤス子さんが、真言宗豊山派青年僧侶の声明をバックに踊ります。

 思えば平成7年。私も駆け出しの豊山派青年僧侶だった頃、やはり長嶺ヤス子さんとともに全国各地を回り、「托鉢行脚の旅」に参加させていただきました。北は北海道・札幌、南は九州・博多まで、たしか11カ所ぐらい回ったと記憶しております。
 声明とフラメンコの組み合わせは、僧侶の側からみると、正直、違和感があります。しかしお客さんの中に、長嶺さんの踊りを見て涙しながら手を合わせる方の姿を見いだして、私は不覚にも感動したものです。聲明の中にある「思い」も、舞踏の中にある「情熱」も、実は同じ、なのかもしれません。
 今回の「熱い祈りに命をかけて」はその流れをくむもので、長嶺さんはきっと今回も熱く踊ることでしょう。

日時 2007年11月5日(月)
時間 午後7時より
場所 東京音羽、護国寺 本堂前境内
   有楽町線・護国寺駅下車、徒歩1分
入場無料
お問い合わせ 03-3384-7531

関連サイト:
ボランティア情報誌「ぼらんたーる」
パンフレット
中外日報
posted by sjoe at 16:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 声明公演
この記事へのコメント
公演は無事終了しました。
当日の観客は2000人とも2500人とも言われています。
見に来てくださった方が結構、ブログで感想を述べておられますが、写真なんかも載せちゃって、うらやましい。
私は出演していたので、写真は撮れませんでしたよ。
残念。
Posted by sjoe at 2007年11月09日 20:49
こんばんは。
更新ありがとうございます。
「熱い祈りに命をかけて」拝見したかったのですが、平日の夜7時に東京に行くのは難しく…晩ご飯の用意はしなくちゃいけないし、帰宅が遅くなったら主人の機嫌が悪くなるし…今回は泣く泣く諦めました。
あぁあ…sjoe様、出演されていらっしゃったのですね。少々無理してでも行くべきでした…残念。
sjoe様、次回公演に出演される時は是非、告知してくださいませ。
絶対に行きますから!!
Posted by emichi at 2007年11月09日 23:43
先日はお疲れ様でした。
公演の模様は小生のBlogにて紹介していますので宜しかったらお越し下さい。
Posted by sharaku at 2007年11月10日 11:20
>> emichiさん
 ここに載せる声明公演の情報は、たいてい私は出演者です。だからこそ、自分で写真が撮れなかったりするので、公演風景の写真はないんですねえ。
 とりあえず、次の予定は3月1・2日の青山スパイラルです。時間、内容は不明!

>>sharakuさん
 ご鑑賞いただきありがとうございます。しかもブログで記事まで載せていただき、感謝いたします。sharakuさんのサイトに載っている写真、左端前列に私がいます。(4分の1程、かけてますが ^^;)
Posted by sjoe at 2007年11月10日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5558594
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック