2006年05月26日

妙音院流の惣禮伽陀

今度国立劇場で演唱される、復曲された惣禮伽陀(そうらいかだ)の譜が届きました。
五線譜で書いてあります。
唱えてみると、真言声明とも天台声明とも違う、
なんとも不思議な曲が出てきました。
なんというか、中国っぽい、っていうか。

基本的に五音しか使っておりませんが、根本的に音階が違うので、
同じ五音による曲でも、雰囲気がまったく違う曲になるんですねえ。

いや、おもしろいです。

興味のある方は、是非聞きに来てください。
posted by sjoe at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/720927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック